« 2005年4月 | トップページ | 2007年11月 »

2005年5月

2005/05/02

せめて一日くらいは共闘したら・・・・・

昨日はメーデーだった。

と言う訳で、日本の労働者団結せよ!となる筈なのだが・・・・・本日にメーデーをやっているのは全労協と全労連系のみ。連合系は既に4月29日に済ませたんだそうだ。何時もの年の様に休日になっていないのならともかく、少なくとも今年は休日なのだからメーデーの日程をワザワザずらす必然性が見当たらないのに、何故にワザワザ日程をずらすのだろうか?
そうでなくても、この労働者の祭典の一日くらいせめて連合だ全労連だとセクト主義を引きずるのは止めにしろと思うのは自分だけではあるまい。パートだの契約社員だの身分的に不安定な雇用形態が多くなっている上に、(つい最近起こった尼崎の脱線転覆事故を見ても判るように)労働強化による現場へのしわ寄せが強まってもいる。こう言う労働者に共通した当面する問題に連合も全労連も無いのではないか?

労働組合の衰退が叫ばれて久しいが、その一端をこのメーデーで垣間見た気がする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2007年11月 »