« 公人としての自覚が無い橋本知事 | トップページ | 民主主義のコストを無視してやしないか? »

2005/05/02

せめて一日くらいは共闘したら・・・・・

昨日はメーデーだった。

と言う訳で、日本の労働者団結せよ!となる筈なのだが・・・・・本日にメーデーをやっているのは全労協と全労連系のみ。連合系は既に4月29日に済ませたんだそうだ。何時もの年の様に休日になっていないのならともかく、少なくとも今年は休日なのだからメーデーの日程をワザワザずらす必然性が見当たらないのに、何故にワザワザ日程をずらすのだろうか?
そうでなくても、この労働者の祭典の一日くらいせめて連合だ全労連だとセクト主義を引きずるのは止めにしろと思うのは自分だけではあるまい。パートだの契約社員だの身分的に不安定な雇用形態が多くなっている上に、(つい最近起こった尼崎の脱線転覆事故を見ても判るように)労働強化による現場へのしわ寄せが強まってもいる。こう言う労働者に共通した当面する問題に連合も全労連も無いのではないか?

労働組合の衰退が叫ばれて久しいが、その一端をこのメーデーで垣間見た気がする。

|

« 公人としての自覚が無い橋本知事 | トップページ | 民主主義のコストを無視してやしないか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

早大アジア太平洋研究科の三原と申します。本日、mixiに登録し、早稲田大学大学院関係のコミュニティを伝っていくうちに貴ブログにたどり着きました(その足跡の痕跡が残っていたかと思量いたします)。授業に出ていた間にご訪問いただいた様子で、ご挨拶が遅れ失礼いたしました。19号館コミュニティに参加させていただきたく登録いたしました。以後どこかでお世話になる機会があるかと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
以上/三原

投稿: 三原 誠 | 2005/05/06 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22754/3950521

この記事へのトラックバック一覧です: せめて一日くらいは共闘したら・・・・・:

« 公人としての自覚が無い橋本知事 | トップページ | 民主主義のコストを無視してやしないか? »